大人の社会見学ニュース

大人の社会見学ニュース

大人の社会見学の新着30件






























プレスリリース
トップ » プレスリリース » ティーチャーズ株式会社

オンラインで日常のマインドフルネスを実践できる「マインドフルネス・ビレッジ」1カ月間無料体験開催中!
2022年1月23日 ティーチャーズ株式会社
Yahoo!ブックマーク  newsing Choix del.icio.us iza livedoorClip  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

「暮らしの中のマインドフルネス」「日本のマインドフルネス」を伝えるティーチャーズ株式会社(東京都港区, 代表取締役 中場牧子)は、2022年1月オンラインコミュニティ「マインドフルネス・ビレッジ」開設のためのクラウドファンディングに挑戦し、目標金額の100万円を達成しました。最終日31日までは無料体験として、毎日Zoomで、マインドフルネスやヨガのオンラインクラスやワークショップ、食べる瞑想(黙食瞑想)会、読書会などイベントを提供しています。無料期間中は、どなたでも何回でも無料で参加いただけます。生活全般にマインドフルネスを自然な形で導き入れるためのプログラムで、暮らしを丁寧に整え、自分や周りに「安らぎの種」を撒くような穏やかでリラックスした毎日を過ごしませんか?

ティーチャーズ株式会社(本社:東京都港区 / 代表取締役社長:中場牧子 / 以下、当社 )はクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にてオンラインコミュニティ「マインドフルネス・ビレッジ」開設のためのクラウドファンディングに挑戦し、目標金額を達成しました。クラウドファンディング最終日の1月31日までは、マインドフルネスやヨガのクラスやワークショップが無料で体験できます。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3NjE1NSMyODg3MDcjNzYxNTVfT1loSERvQVNRUS5qcGc.jpg ]
● 生活の中での実践を通してマインドフルネスの習慣化をオンラインでサポート
「マインドフルネスがいいってことはよくわかる。でも、なかなか続けることができない・・・。」
そういう方に最適なのが、今回提供するオンライン・コミュニティ「マインドフルネス・ビレッジ」の一連のプログラムです。

マインドフルネスがいいと言われる理由については、マインドフルネスの実践を続けることでストレスや不安を取り除き、身体的な緊張を緩めリラックスさせ、脳機能や免疫機能にポジティブな効果を与えると実証されていることにあります。その一方で、続かないことによる挫折感やあきらめ、落ち込みであったり、真面目に取り組もうとするあまりにむしろ緊張してしまったりという、マインドフルネスならでは習慣化の難しさもあります。

そこでオンラインならではの自宅での実践しやすさいうメリットと継続的な学びの重要性を基盤として、マインドフルネス・ビレッジではマインドフルネスの習慣化をサポートします。

※マインドフルネスとは
・・・マインドフルネスとは、パーリ語(古代インドの言語)の「サティ」を英訳した言葉です。日本語では「念(今+心)⇒今この瞬間に心を向けて経験する)」や「気づき」と訳されます。マインドフルネス瞑想を医療分野に導入したジョン・カバットジン博士は、マインドフルネスを「今ここでの経験に評価や判断を加えることなく、意図的に注意を向けることによってあらわれる気づき」と定義しています。

●「食べる瞑想会」「お茶の瞑想会」「寺子屋」「マインドフルネス × 興味関心」のサークル活動など、和の暮らしに基づいた忙しい現代人が実践しやすいプログラム内容
提供するプログラムの種類は、大きく分けると3つあります。
①基本プログラム
マインドフルネスの習慣化のために、暮らし全般を整え、継続性を大切にした活動を日々コツコツと行います。マインドフルネス・ビレッジでは「習慣・仲間・意図」を大切に、継続的なマインドフルネスの実践を支えます。
1)習慣・・・毎日同じことを地道に続けることは習慣化の鍵です。そのために年間を通してコツコツと続けられるプログラムを用意しました。「気づき」を日々のくらしに導き入れ、まるで漢字の書き取り練習のように習慣にしてしまいましょう。
2)仲間・・・一人で頑張っても、挫折しがち。支え合いがあれば、継続はぐんと楽になります。ビレッジに集う仲間たちと一緒に無理なく実践を続けていきましょう。
3)意図・・・意図を持つことは、困難な道を乗り越え継続するための動機につながります。自分にとって本当に大切なことをはっきりと自覚していきましょう。
※基本プログラムの例・・・今このとき、すばらしいこのとき』音読会、朝の種まき&夜の収穫、食べる瞑想会など

②興味・関心のプログラム
長く実践を続けるために、もっと楽しくマインドフルネスを実践できないでしょうか?そこでシンプルに考えました。楽しいことなら続けられるし、むしろ続けたくなると。ビレッジでは、参加者それぞれの多様な興味・関心にマインドフルネスの視点を取り入れ、サークル活動を展開します。「マインドフルネス × 興味・関心」で無限の楽しみが生まれます!
※興味・関心のプログラム例・・・読書同好会、和の暮らし愛好会、NVC実践会、魔女修行実践会、哲学対話など

③学びのプログラム
ビレッジ内の「寺子屋」として、月に1~2回、一流講師陣(島田啓介氏、井上ウィマラ氏、山上亮氏)によるマインドフルネスなどの講座提供を行います。単発や短期の講座とは一味違い、1年かけてある程度固定されたメンバーでじっくりと学びを深めるプログラムです。また、2022年4月からは海老原由佳さんのセルフコンパッションの連続シリーズも加わる予定です。
 
●コミュニティならではの「持続可能な料金体系」の導入
2月以降(1月無料期間終了後)の料金体系は、以下の予定です。「提供されるものはA~Dのどのプランも同じ」ではありますが、無理なく続けていただくために、参加状況や経済状況に合わせて4つのプランを参加者ご本人が自由に選択できるようにします。またドネーションも受け付けます。
●プランA 月額9900円
●プランB 月額7900円
●プランC 月額4900円
●プランD 月額1900円

※ 年間の入村費に加え、プランA~Dのうちから経済状況に合わせて一つをお選びいただきます。)
※ プランDは学生の方(個人的に研究を続けられている方も含む)や 経済的に困窮している方向けのプランです。文字起こしや録画編集、note記事執筆、SNSシェアなど無理のない範囲で運営のお手伝いをお願いしています。


● 無料プログラム詳細・申し込み方法
期間:1月4日~31日
内容:食べる瞑想会、音読会、読書会、ヨガ、シェアリングなど週30前後の多様なプログラム
 
以下のイベントも無料で開催します。
・1月22日(土)17:00-18:40 養生ヨガ「自分絵巻を取り戻す」(録画視聴可)
・1月22日(土)20:00-21:40    お灸体験会(録画視聴可)
・1月23日(日)20:00-21:00  ジブンゴトとしての地球環境のお話会~この美しい地球を温暖化から救い、再自然化させるために、今私たちができること
・1月25日(火)19:45-20:45   5エレメンツ瞑想とムドラ
・1月27日(木)20:00-21:30 禅シェアリング(禅的哲学対話)
・1月29日(土)14:00-15:30   三原色パステル画~睦月
・1月30日(日)17:10-18:30   季節の重ね煮と食べる瞑想WS
・1月30日(日)20:00-21:30 『iRest® Yoga Nidra~深いリラクゼーションと癒しのための実践』 体験型読書会
・1月31日(月)20:00-21:00 マインドフルネス男子会
・1月31日(月)20:00-21:00 マインドフルネス女子会
お申し込み方法:Peatixよりお申し込みください ⇒ http://ptix.at/ncpkY2

●食べる瞑想で楽しい「黙食」瞑想会 3時のおやつ編
「おしゃべり禁止!」など少し強制的でネガティブに捉えられがちな黙食を、もっと楽しくしたい!そんな思いの会です。ゆっくりマインドフルに食べる3時のおやつで、微笑みあふれるハッピーな時間をみんなで分かち合っていきましょう。丁寧にガイドしますので食べる瞑想が初めての方でも安心です。お好きなおやつとお茶をご用意してお待ちください。
【対象】
3歳~大人まで

● 島田啓介さん「寺子屋:『ティク・ナット・ハンの般若心経』を読む」
1月22日に死去した世界的禅僧ティク・ナット・ハン師の著作の翻訳を数多く手がけた島田啓介さん(マインドフルネス・ビレッジ村長)をお招きし、学びのプログラム「寺子屋」の無料体験講座を開催します。『ティク・ナット・ハンの般若心経』(野草社)を中心に、難しくわかりくい仏教の「空」の教えについて初心者にもわかりやすく解説してくれます。半年ほどかけて読み進めます。初回は本の用意は必要ありません。お気軽にご参加ください。
 
● 開村記念ワンコイン特別対談「禅、精神医学、そしてマインドフルネス」~ 川野泰周先生×井上ウィマラ先生
禅僧であり精神科医でもある川野泰周先生にお越しいただき、
井上ウィマラ先生と「禅、精神医学、そしてマインドフルネス」をお題として自由にお話しいただきます。
この時代だからこその「心の安らぎ」が中心的なテーマとなります。
◎お申込み
http://ptix.at/EsRd2p
◎日時
2022年1月30日14:00-16:00
録画視聴も可能です。お申し込みの方全員宛に2~3日後に録画視聴URLをお送りします。
◎開催方法
Zoomによる開催。
お申し込みの方には前日までに入室先URLをお送りします。
◎参加費
500円


● クラウドファンディングに挑戦中
「暮らしの中のマインドフルネス」をより多くの方にご体験いただきマインドフルネスの効果を知っていただけるよう、2022年1月(4日~31日)を無料体験期間として、ビレッジの全プログラムを無料 (0円)で提供します。
そのための準備・運転資金及び新プロジェクトの広報・広告宣伝費の一部として資金を利用させていただきます。また、リターンとしてマインドフルネス・ビレッジの体験(1日~11か月間まで)をお選びいただけます。
クラウドファンディング詳細 ⇒  https://camp-fire.jp/projects/view/537801

企業名:ティーチャーズ株式会社
代表取締役:中場牧子
TEL:09068722056
E-Mail:info@teachersapp.net


CAMPFIREについて

株式会社CAMPFIREはあらゆるファイナンスニーズに応えるべく、“資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押ししております。2011年サービス開始の国内最大級の購入型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」をはじめ、地域特化型の「FAAVO」、融資型の「CAMPFIRE Owners」 などを運営しています。

株式会社CAMPFIRE:https://campfire.co.jp
購入型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」:https://camp-fire.jp
地域特化型クラウドファンディングプラットフォーム「FAAVO」:https://faavo.jp/
融資型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE Owners」:https://owners.camp-fire.jp/


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ