大人の社会見学ニュース
 大人の社会見学ニュース

12000年に及ぶ日本人と漆の文化 千葉・国立歴史民俗博物館

東京エリア
神奈川エリア
埼玉エリア
千葉エリア
他のエリア
デート向き
家族
編集長のお勧め!
大人の社会見学の新着30件






























12000年に及ぶ日本人と漆の文化 千葉・国立歴史民俗博物館

このエントリーをはてなブックマークに追加




縄文から現代までの漆文化の研究成果
千葉県佐倉市の国立歴史民俗博物館で、7月11日(火)から「URUSHIふしぎ物語-人と漆の12000年史-」を開催している。
国立歴史民俗博物館
展示では、国宝・重要文化財を含む超一級の漆工芸品や、近年の発掘成果による出土品、民俗資料などを多数展示。平成25年度から27年度にかけて同館で行った共同研究「学際的研究による漆文化史の新構築」による成果として、縄文時代から現代まで、12000年に及ぶ日本列島の漆文化を総合的にとりあげる。

また、企画展と連動し、特集展示「楽器と漆」も実施。紀州藩第十代藩主徳川治宝が収集の「紀州徳川家伝来楽器コレクション」や、大阪麦酒(現アサヒビール)株式会社の創業に携わった生田家が収集の能楽関係コレクション「生田コレクション鼓胴」などの中から、漆技術を用いた楽器とその附属品を展示する。

開催概要
開催期間は2017年7月11日(火)~ 9月3日(日)。休館日は毎週月曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)、8月14日(月)は開館。会場は国立歴史民俗博物館で、企画展示は企画展示室A・B、特集展示は第3展示室(近世)副室。開館時間は9時30分~17時00分(入館は16時30分まで)。

料金は一般420(350)円、高校生・大学生250(200)円、中学生以下無料。毎週土曜日は高校生の入館が無料。( )内は20名以上の団体。

(画像は企画展示|展示のご案内|国立歴史民俗博物館より)


外部リンク

国立歴史民俗博物館
https://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/project/index.html


Amazon.co.jp : 国立歴史民俗博物館 に関連する商品



  • 中高生向けに飛行機ワークショップ JALと東大生研のコラボで開催(7月26日)
  • 参加型スポーツイベント「MARUNOUCHI 2017 SPORTS FES 」(7月26日)
  • 屋台も縁日も毎日開催「サンルートプラザ東京の夏祭り2017」(7月24日)
  • 国内初「色」の常設ギャラリーがオープン 東京工芸大学(7月23日)
  • 早朝しか見られない蓮の花を観賞「三渓園の早朝観蓮会」(7月22日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->