大人の社会見学ニュース
 大人の社会見学ニュース

「岡本太郎と遊ぶ」展 川崎市岡本太郎美術館

東京エリア
神奈川エリア
埼玉エリア
千葉エリア
他のエリア
デート向き
家族
編集長のお勧め!
大人の社会見学の新着30件






























「岡本太郎と遊ぶ」展 川崎市岡本太郎美術館

このエントリーをはてなブックマークに追加




岡本太郎の芸術活動そのものだった「遊び」
神奈川県・川崎市岡本太郎美術館で、7月15日(土)から「『岡本太郎と遊ぶ』展 PLAY with TARO」を開催。
川崎市岡本太郎美術館
「『遊び』と『お遊び』とは全然違う。『遊び』は真剣な、全人間的な、つまり命のすべてをぶつけての無償の行為だ。」と言った岡本にとって、「遊び」とは、自分自身の芸術活動そのものだったとも言える。

展示では、「岡本太郎と遊ぶ」をキーワードに、岡本の作品を紹介。また、岡本が「字は絵だろ」と言って自由な感性で描いた「遊ぶ字」を紹介する。

会期中の展示室内には、「さわって遊ぶ」「おと・リズムで遊ぶ」「ことばで遊ぶ」「仮面で遊ぶ」「においで遊ぶ」「遊ぶ字に挑戦!」といった、五感を使い太郎の作品に挑戦する体験コーナーを設置。体の様々な感覚を使って作品を鑑賞する試みも実施する。

さらに、関連イベントとして、「数字で短歌をつくろう」「爆発的な詩と漫画に挑戦!」「ことばで遊ぶ+トーク」など様々なイベントを実施。詳細は公式Webサイトに掲載されている。

開催概要
会期は7月15日(土)~10月15日(日)。休館日は月曜日(7月17日、9月18日、10月9日を除く)、7月18日(火)、9月19日(火)、10月10日(火)。開館時間は9:30~17:00(入館は16:30まで)。

観覧料は、一般900(720)円、高校・大学生・65歳以上700(560)円、中学生以下無料。( )は20名以上の団体料金。問い合わせ先は、川崎市岡本太郎美術館(044-900-9898)。

(画像は川崎市岡本太郎美術館公式WEBサイトより)


外部リンク

川崎市岡本太郎美術館
http://www.taromuseum.jp/exhibition/current.html#cu1


Amazon.co.jp : 川崎市岡本太郎美術館 に関連する商品



  • ドキュメンタリー写真家のユージン・スミス写真展 東京都写真美術館(11月24日)
  • 世界で最も美しい本コンクール入選図書を展示 東京・印刷博物館(11月23日)
  • 国立公文書館で企画展「江戸の花だより」(11月22日)
  • 銭湯の歴史や文化を堪能する9日間「東京銭湯ウィーク」(11月21日)
  • すみだ北斎美術館 開館一周年記念にめでたい北斎展(11月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->