大人の社会見学ニュース
 大人の社会見学ニュース

最古の「デザイン」された石器や縄文人骨も 東京大学総合研究博物館

東京エリア
神奈川エリア
埼玉エリア
千葉エリア
他のエリア
デート向き
家族
編集長のお勧め!
大人の社会見学の新着30件






























最古の「デザイン」された石器や縄文人骨も 東京大学総合研究博物館

このエントリーをはてなブックマークに追加




日本とエチオピアの共同研究成果
文京区の東京大学総合研究博物館で、東京大学創設140周年記念 国際共同特別展示「最古の石器とハンドアックス―デザインの始まり」を開催している。特別併設展示として「人類先史、曙―東京大学所蔵の明治期人類学標本」を同時開催している。会期は12月24日(日)まで。
東京大学総合研究博物館
展示では、175万年前の最古の「ハンドアックス」など1990年代から近年までに発見された第一級の研究標本を展覧。長年の日本とエチオピアの研究者による共同研究の成果に基づき、ホモ属の系統が出現した250万年前ごろから、ホモ・サピエンス出現までの人類進化の道筋と石器テクノロジーの発展について展示する。

特別併設展示では、東京大学初代動物学教授のモース(E.S.Morse)による大森貝塚や小石川植物園内貝塚などの人類先史コレクションや、人類学講座の初代教授である坪井正五郎の標本資料(土偶、石棒、西ヶ原・椎塚・福田貝塚出土の土器)などを展示する。

関連イベント
ギャラリートークの今後の予定は、12月9日(土) 14:00~15:00に佐野勝宏「石器テクノロジーの変遷とその背景」、12月9日(土) 11:00~12:00に初鹿野博之「大森貝塚と陸平貝塚のあいだ、知られざるモース資料」となっている。

開催概要
開催期間は10月20日(金)~12月24日(日)で、休館日は月曜。時間は10:00~17:00で、入館は16:30まで。入館無料。会場は東京大学本郷キャンパス内にある東京大学総合研究博物館。

(画像は公式WEBサイトより)


外部リンク

最古の石器とハンドアックスーーデザインの始まり  東京大学総合研究博物館
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/exhibition/2017sekki.html


Amazon.co.jp : 東京大学総合研究博物館 に関連する商品



  • ドキュメンタリー写真家のユージン・スミス写真展 東京都写真美術館(11月24日)
  • 世界で最も美しい本コンクール入選図書を展示 東京・印刷博物館(11月23日)
  • 国立公文書館で企画展「江戸の花だより」(11月22日)
  • 銭湯の歴史や文化を堪能する9日間「東京銭湯ウィーク」(11月21日)
  • すみだ北斎美術館 開館一周年記念にめでたい北斎展(11月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->