大人の社会見学ニュース
 大人の社会見学ニュース

近代日本画の影へスポットを! 安齊羊造と近代日本画家の交流

東京エリア
神奈川エリア
埼玉エリア
千葉エリア
他のエリア
デート向き
家族
編集長のお勧め!
大人の社会見学の新着30件






























近代日本画の影へスポットを! 安齊羊造と近代日本画家の交流

このエントリーをはてなブックマークに追加




近代日本画へスポットをあてる展示会
埼玉県川越市にある川越市立美術館では2016年2月6日(土)から3月21日(月・祝)までの期間『この絵、私が持ってました。-収集家・安齊羊造と近代日本画家との愉快な交流』を行う。
安齊羊造
この展示会は、近代美術史の陰に隠れた近代日本画家の一端にスポットをあてる構成となっている。

休館日は毎週月曜日(3月21日は開館)で、開館時間は9:00から17:00(最終入場は16:30まで)となっている。

安齊羊造とは
川越の旧家・安齊家の13代当主の羊造は、幕府表絵師・狩野素川章信と姻戚関係にあった祖父がいただけでなく、父母ともに歌道に勤しんでいたといったように、文化的に非常に恵まれた環境にあった。

その羊造は家督を継ぐと、横浜 に出て生糸商の野沢屋で熱心に仕事を務めたうえでの安定した生活を基盤に、主に日本美術協会や日本画家会で活躍していた画家たちと直接やりとりをするようになっていき、コレクションを形成していく。

残された史料からたどる交流
羊造は膨大なコレクションを持っていたが、1923(大正12)年の関東大震災で被災してしまい、かなりの数が失われてしまう。

だが私家版『木綿園画集』や、震災の前に羊造の手を離れた作品、そして震災の難を逃れた大量の書簡が存在しており、それら史料から羊造と画家たちの親交の実体を明らかにしようとするものになっている。

(画像はホームページより)


外部リンク

川越市立美術館 特別展最新情報
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/
Amazon.co.jp : 安齊羊造 に関連する商品



  • ホテルで楽しむ「いちごスイーツ&サンドウィッチビュッフェ」開催(12月9日)
  • ホテルラウンジで楽しむ「クリスマスアフタヌーンティー」(12月2日)
  • 牡蠣と自然薯が味わえる!冬季限定「自然薯とろろ牡蠣鍋」登場(11月26日)
  • 赤がテーマのティータイムを楽しむ「TOKYO RED Afternoon Tea」(11月25日)
  • 都心で幻想的な紅葉狩り「TOKYO RED GARDEN AUTUMN FESTIVAL 粋2019」(11月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->