大人の社会見学ニュース

大人の社会見学ニュース

東京エリア
神奈川エリア
埼玉エリア
千葉エリア
他のエリア
デート向き
家族
編集長のお勧め!
大人の社会見学の新着30件






























埼玉エリア
';

秩父鉄道で「わくわく鉄道フェスタ2017」開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
秩父鉄道
今年で13回目 恒例の秩父鉄道イベント「わくわく鉄道フェスタ2017」秩父鉄道株式会社は、通常は入ることのできない広瀬川原車両基地を1日開放する「わくわく鉄道フェスタ2017」を2017年5月20日(土)に開催する。このイベントは今年で13回目となる恒例イベント。当日は…


';

【新記念日】 3月10日が『たけのこの3(さ)と(10)の日』に制定!

このエントリーをはてなブックマークに追加
たけのこの里
「きのこの山の日」に続き「たけのこの里の日」も制定株式会社明治は、「たけのこの里」の記念日として、3月10日を制定し正式に認定されたことを発表した。 2016年8月11日に「きのこの山の日」が制定されてから7カ月、語呂合わせにて「たけのこの里」の日が誕生した…
';

日本でのキュビスムの動きをたどる 世界的に珍しい発展の流れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
キュビスム
日本におけるキュビスムについての展覧会埼玉県さいたま市にある埼玉県立近代美術館では、2017年1月29日(日)までの期間、前期を12月25日(日)に、後期を1月4日(水)から1月29日(日)に分けて展覧会「日本におけるキュビスムーピカソ・インパクト」を行う。なお会…
';

「生活」をアートの舞台とする 国際芸術祭『さいたまトリエンナーレ2016』が開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
さいたまトリエンナーレ2016
さいたま市誕生15年の節目イベント2016年9月24日(土)から12月11日(日)の期間、埼玉県さいたま市では国際芸術祭として『さいたまトリエンナーレ2016』を行う。これは2016年がさいたま市誕生15年という節目にあたるための開催でもある。さいたま市は2001年5月1日に浦和…
';

鉄道博物館にて「第7回こども鉄道作品展」開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
こども鉄道作品展
列車のマナーや仕事を学べる東日本旅客鉄道株式会社は、鉄道博物館と協同で「第7回こども鉄道作品展」を開催する。開催日時は、2016年8月23日(火)~9月5日(月)の10:00~18:00まで。入場料は、一般1,000円、小中高生500円、3歳以上未就学200円となっている。 「こど…
';

当たりくじ付き入場券で乗れる「SLガリガリ君エクスプレス2016」を運行

このエントリーをはてなブックマークに追加
ガリガリ君
夏の風物詩イベント秩父鉄道株式会社は、秩父鉄道で運行中の「SLパレオエクスプレス」と人気アイスキャンディー「ガリガリ君」のコラボレーションイベントとして、「SLガリガリ君エクスプレス2016」を開催する。イベント開催日には、ヘッドマークにガリガリ君があしら…
';

自分で描いたチョッパーが動き出す!?「デジタルアー島の冒険」巡回展スタート!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ワンピース
ワンピースの世界をデジタルアートで楽しめるチームラボ株式会社は、2016年7月16日(土)~7月31日(日)までワンピース×チームラボ「デジタルアー島の冒険」を、ららぽーと富士見の常設店舗『チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-』にて開催する。 ワンピース×…
';

約100年ぶりの回顧展! 日本の西洋絵画黎明期に活躍した画家 原田直次郎展

このエントリーをはてなブックマークに追加
原田直次郎
原田直次郎とは埼玉県さいたま市にある埼玉県立近代美術館は、2016年3月27日(日)の期間まで、原田直次郎展を行っている。(会期中に展示替えあり)原田直次郎とは生年1863(文久3)年の幕末の日本に生まれ、1899(明治32)年に36歳で夭折するまで活躍した明治期の画…
';

光学顕微鏡での観察も! 花粉の存在にせまる企画展

このエントリーをはてなブックマークに追加
花粉
花粉のひみつにせまる埼玉県秩父郡にある埼玉県立自然の博物館では、2016年6月29日(日)まで、企画展示として「花粉が教えてくれること」を行っている。花粉は植物が子孫を残すうえで重要な役割をはたしている。この企画展ではその花粉にさまざまな角度からせまる催し…
';

近代日本画の影へスポットを! 安齊羊造と近代日本画家の交流

このエントリーをはてなブックマークに追加
安齊羊造
近代日本画へスポットをあてる展示会埼玉県川越市にある川越市立美術館では2016年2月6日(土)から3月21日(月・祝)までの期間『この絵、私が持ってました。-収集家・安齊羊造と近代日本画家との愉快な交流』を行う。この展示会は、近代美術史の陰に隠れた近代日本画…
1 2 3 4 5 6 次>