大人の社会見学ニュース
 大人の社会見学ニュース

梅咲く偕楽園を光のアート空間へ「チームラボ 偕楽園 光の祭」

大人の社会見学の新着30件






























梅咲く偕楽園を光のアート空間へ「チームラボ 偕楽園 光の祭」

このエントリーをはてなブックマークに追加




水戸・偕楽園にて3月1日より開催
茨城県水戸市にある日本三名園の1つ「偕楽園」では、3月1日(月)~31日(水)にかけて「水戸の梅まつり」にあわせ、「チームラボ 偕楽園 光の祭」が開催される。

春の偕楽園が、インタラクティブな光のアート空間に変わるイベントだ。

偕楽園
デジタルテクノロジーで自然そのものをアートに
「偕楽園」は、金沢の兼六園、岡山の後楽園とともに日本三名園に数えられ、梅の名所として知られる池泉回遊式庭園。「水戸の梅まつり」は、120年以上も開催されている。

園内には約100品種、3,000本もの梅が植えられており、品種によって花咲く時期が異なる梅が長期間にわたって咲き誇る。

「チームラボ 偕楽園 光の祭」は、デジタルテクノロジーにより「自然そのものが自然のままアートになる」というチームラボのアートプロジェクト「Digitized Nature」の一環として開催。

梅林はもちろん、大杉森や孟宗竹林など、園内の様々な場所でアート作品を楽しむことができる。

開催時間は18時~20時半(最終入場は20時)。チケットは大人1,500円、中高生800円で販売され、小学生以下は無料で入場可能だ。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

チームラボ 偕楽園 光の祭
https://www.teamlab.art/jp/e/kairakuengarden/


Amazon.co.jp : 偕楽園 に関連する商品



  • ひなまつりがモチーフのランチプレート「エスタシオンプレート~ひなまつり~」(2月14日)
  • 日本らしさが魅力「nel CRAFT CHOCOLATE」のコラボショップが登場(2月8日)
  • バレンタイン&ホワイトデーを楽しむ特別プレート「ギフト」(2月7日)
  • 1924年創業の果物専門店によるジュースバー&デリが東京ミッドタウンに誕生(2月6日)
  • 年にたった数日だけしか食べられない幻の「ティラミスソフトクリーム」解禁(2月5日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->