大人の社会見学ニュース
 大人の社会見学ニュース

幕末から明治を撮り続けた日本のダヴィンチ「140年前の江戸城を撮った男―横山松三郎展」江戸東京博物館

東京エリア
神奈川エリア
埼玉エリア
千葉エリア
他のエリア
デート向き
家族
編集長のお勧め!
大人の社会見学の新着30件






























幕末から明治を撮り続けた日本のダヴィンチ「140年前の江戸城を撮った男―横山松三郎展」江戸東京博物館

このエントリーをはてなブックマークに追加




140年前の江戸城を撮影した日本のダヴィンチ・横山松三郎
140年前の江戸城の写真があるってご存じでしょうか?東京都墨田区の江戸東京博物館では、幕末から明治にかけて写真を中心に活躍した「日本のダビンチ」こと、横山松三郎の展覧会「140年前の江戸城を撮った男―横山松三郎展」を1月18日(火)から3月6日(日)まで開催中です。

貴重な「140年前の江戸城」撮影したガラス原板をはじめ、幕末から明治、江戸から東京へと移り変わる激動の時代を写した、横山松三郎の全容をはじめて公開する展覧会です。

横山松三郎展
重要文化財「旧江戸城写真ガラス原板」など貴重な資料を展示
択捉島(えとろふ)出身の横山松三郎は、幕末期に到来した写真に興味を抱き、独力で技術を習得し、上野池之端に写真館「通天樓」を開き、多くの歴史的な写真を撮影します。また、石版や油彩画など西洋から伝来した芸術表現も積極的に取り入れるなど、現代の「メディア・アーティスト」にも通じる活動をしました。

この展覧会では、140年前の江戸城を撮影したとされる重要文化財「旧江戸城写真ガラス原板」や、非常に珍しい「壬申検査関係ステレオ写真ガラス原板」など貴重な資料を展示。近代の幕開けを生きた「日本のダビンチ」のすべてに迫ります。

「140年前の江戸城を撮った男―横山松三郎展」
江戸東京博物館 常設展示室5階
東京都墨田区横網1-4-1
03-3626-9974(代表)
開催期間/1月18日(火)~3月06日(日)
開館時間/9:30~17:30(土曜日は19:30まで)
※入館は閉館の30分前まで
料金/600円


外部リンク

「140年前の江戸城を撮った男―横山松三郎展」江戸東京博物館
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/exhibition/project/index.html


Amazon.co.jp : 横山松三郎展 に関連する商品



  • 江戸の町にお化けが棲みついた!深川江戸資料館の夜間特別開館(7月30日)
  • 親子で百人一首の魅力を発見 国立公文書館で夏休み企画(7月27日)
  • 中高生向けに飛行機ワークショップ JALと東大生研のコラボで開催(7月26日)
  • 参加型スポーツイベント「MARUNOUCHI 2017 SPORTS FES 」(7月26日)
  • 屋台も縁日も毎日開催「サンルートプラザ東京の夏祭り2017」(7月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->